SEOリンク
CAMBRIDGE MBA - GO to CAMBRIDGE MBA -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
北米にいるスーパバイザーと何度かやり取りした末、無事「提出OK」のお墨付きを獲得。
本当はもっと早めに終わらせるつもりだったのですが、結局ギリギリのタイミングまで引っ張ってしまいました。

これでCambridge MBAのプログラムは完全に終了し、あとは来年5月の卒業式に出席するのみ。
長いようで短かった1年間、こうすれば良かった等と思うことは尽きませんが、掛け替えのない仲間が世界各国にできたことを喜ばしく思います。

本ブログ'Go to Cambridge MBA'に記事としてアップするコンテンツは最早なくなり、本日のIP提出を以て本ブログの更新終了としたいと思います。
これまでご覧いただいた方々へ深く感謝いたします。
引き続き問い合わせは受け付けますが、最新情報についてはThe Cambridge MBA, Judge Business School 日本語サイトを参照してください。

スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.08.27(Thu)11:25 | Project | Comment : 06 | Trackback : 02 | 
アメリカ出張中のIPスーパバイザーから、先日提出した1st draftへのコメントが送られてきました。
基本的なストリームは良いとのことで、予定通り今週金曜日に2nd draftを提出するよう作業再開です。

この記事のURL | 2009.08.19(Wed)04:45 | Project | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
Individual Project (IP)のファーストドラフトが出来上がった。
締切自体は8/28ですが、監督官がアメリカでのカンファレンスに出席している為、早めに見てもらうことにしていたのです。
Cambridge MBAでは課題(IPも含めて)はハードコピーとソフトコピーを両方MBA Officeに提出する必要がある為、帰国済の私にとっては郵送所要日数も考慮しなくてはなりません。

ちなみに、私が選択したテーマは、「東京オリンピック2016(仮)を通じて"環境立国"のナショナルイメージを確立することの意義と方法」、について。
もともとこのようなテーマではなかったのですが、監督官との3度のミーティングを通じて突き詰めていった結果、「オリンピック」と「環境」というトピックに辿りつきました。

正直なところ、留学前は東京にオリンピック2016を招致することにはやや否定的だったのですが、留学中さまざまな意見、考え方に触れ、一度ニュートラルな立場で考え直してみよう、と思うに至りました。
いざ取り組んでみると、自分の興味関心の強い、環境、インバウンド促進(海外観光客招致)政策などの分野についてリサーチするのが面白くなって、ついついあれこれと調べまくってしまいます。

とりあえず監督官にドラフトを送ったものの、さてどんなコメントの山が返ってくることやら。。。

この記事のURL | 2009.08.14(Fri)01:47 | Project | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
Individual Project (IP)のスーパバイザーが決まりました。
面倒見が非常にいいと評判の Dr Philip Stiles。

とりあえず必修・選択科目の課題を片付けないことにはIPに取り掛かれません。
今週はヤマ場!

この記事のURL | 2009.06.08(Mon)21:39 | Project | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
選択科目などの課題に追われていると、ついつい頭の隅に追いやってしまうIndividual Project(IP)。
今週末までにProposalを作成して、担当教官のサインをもらう必要があります。
トピックについては前々からイメージしていたのですが、実際に手を動かすまでには至っておらず。
いい加減締切が迫ってきたので、そそくさとドラフトを作成し、Projectの元締めである Dr Simon Learmount のところへ相談に行ってきました。
そして、早速何箇所かダメ出しを食らい、現在加筆修正中。

周りを見渡してみると、私のように純粋に興味関心事について研究して論文に纏める、という人もいれば、インターンをしてその経験をもとに論文を書く、という人もいます。
今夏は経済情勢の悪さの為にインターンシップがまだ決まらない人も少なくない状態で、その場合はProposal作成にも待ったがかかったような様子ですね。
勿論インターンシップのオファーは数多くあるのですが、やりたいことに拘ってしまうとマッチングが進まないようです。

****************************

余談。
最近Hughes Hallの近所にある Cambridge Wine Merchant, Mill Road店が馴染みの店になってきました。
ちょくちょく買い物に来るし、テイスティングにもたまに参加しているので、店員にもすっかり覚えられてしまった・・・。
Cambridge University Wine Societyの会員だと10%割引を受けられるのもポイントです。
買ったワインはカレッジ仲間で飲んでいるので、一人で飲んだくれているわけではありません、念のため。

この記事のURL | 2009.06.03(Wed)22:00 | Project | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
プロフィール
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
カレンダ・月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。