SEOリンク
CAMBRIDGE MBA - GO to CAMBRIDGE MBA -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
MBA学生生活の締め括り、MBA BallがHughes Hall May Ballを間借りする形で行われました。
090613 MBA Ball_1090613 MBA Ball_2
19時半から始まり、終了は翌朝6時。
Hughes Hallは小規模なカレッジなので、他の歴史ある大規模カレッジ(King'sやSt.Johnsなど)と比べると内容は慎ましやか。
移動型メリーゴーランドもないし、花火も打ち上がらない。
とはいえ、そういった大掛かりで華々しい催しは他のカレッジに任せておいて、MBAsが仲間との懇親を楽しむ分にはHughesくらいの規模が丁度いいのではないかとも思います。

6時まで残った参加者でSurviver's Photoを撮って解散。
すっかり空は明るくなっていました。
090613 MBA Ball_3

スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.06.14(Sun)06:15 | MBA (Easter) | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
この日でMBAの講義全てが終了し、Individual Project (IP)を残すのみとなり、MBA Programmeのほとんどが実質的に終了したことになります。
090612_1.jpg
IPはケンブリッジでやる必要はないので、この1~2週間のうちに、母国に帰ったり、インターン先に旅立ったり、旅行に出掛けたり、とクラスメートは散り散りになっていきます。

最近、クラスメートと話していて、やはり思うことは、本当に「あっという間だった」ということ。
ああすればよかった、こうすればよかった、と思うことは尽きませんが、今はクラスメートと離れ離れになる前に彼らとの時間を大切にすることに注力したいと思います。
いや、その前に未だ累積している各必修・選択科目の課題を片付けないといけないのですが・・・。
この記事のURL | 2009.06.12(Fri)23:49 | MBA (Easter) | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
Saatchi & Saatchの協賛によりCreativity Workshopが今日から2日間連続で開講されます。
090602_1 Christ Church College090602_2.jpg
内容としては、タイトル通り、発想力強化を目的としたものです。
先ずコンセプトをおさらいして、その後は主にケーススタディを中心として進みます。
たとえば、イギリスのコーヒーチェーン Coffee Republic が事業に行き詰まっていた2003年頃を想定し、ドラッカー 5つの質問(Drucker's 5)に基づいて打ち手を考えるというもの。
1. What business is your client in?
2. Who are your client's customers?
3. What do they value?
4. With whom does the client compete?
5. What is the client really good at?
コンサルファームのケース面接対策かなにかに似たような感じですね。

*******************************

夜は、Global Student Education Forum (GSEF)主催、Eton College 総長 Tony Little氏とのディナー・講演会に参加。
090602_3 Eton090602_4 Eton
Eton College(正式名称:King's College of Our Lady of Eton beside Windsor)は、英国はおろか世界を代表する超名門校。
新型インフルエンザで学校閉鎖になったというだけでニュースになります。
なお、ケンブリッジ大学のKing's CollegeはもともとEton Collegeの卒業生を受け入れる為に創設されたものです。

この記事のURL | 2009.06.02(Tue)23:35 | MBA (Easter) | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
ここ数日、快晴の日が続いています。
090601_1.jpg
あまりに天気がいいのでとてもではないが勉強をしている雰囲気ではない・・・。
カレッジの中庭のそこかしこでは芝生で昼寝をする学生が散見されます。

今日から、選択科目"Entrepreneurship Venture Capital"が開講されました。
スタンフォードビジネススクールからやってきたJohn Glynn氏が講師。
他の科目に比べてケーススタディに割く時間が多く、講義中を通して考えさせられる時間が多い。
今回のケースは「投資先として3つあるVCのいずれに投資すべきか」を考える上での判断基準について。
3つのキーファクターとして、People/Opportunities/Dealsを挙げて、それぞれの観点からケースを掘り下げてく。
講義自体は2時間と短いのであまり掘り下げられないのかと思いましたが、老練さが為せる技か一定の理解を収穫として得られるように時間構成が考慮されています。
去年は20人余りが受講し、非常に高い評価をした為、今年は履修・聴講合わせて60人以上が登録しているようです。
まだ開講したばかりなので、今後にも期待したいと思います。

夜はアジア系学生を中心としたカラオケパーティー。
090601_2.jpg
当初の触れ込みでは、中国語・英語の歌のほかに日本語・韓国語の歌もあるということでしたが、開けてみると日本語・韓国語の歌はそれぞれ5曲程度しかありません。
苦し紛れに選んだのは劉若英『很愛很愛你』、つまりKiroroの『長い間』の中国語版。
何故これを選んだかというと、学部1年生の時に第2外国語で中国語を選択した際、期末テストの一部としてこの曲をそらで歌うことが課せられたことがあったから、です。
とはいえ、あれから9年近く経過している訳で、「なんとなく覚えているかも」という淡い期待は裏切られ、おぼろげに覚えていた歌詞は全然異なるものでした・・・、無念。


この記事のURL | 2009.06.01(Mon)23:48 | MBA (Easter) | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
毎年恒例のOxbridge対抗スポーツ大会が開催されました。
090530 oxbridge_2
これは、Judge Business SchoolとSaid Business Schoolの学生が親睦を兼ねて様々なスポーツの試合を行うもので、今年はオックスフォード側のホストで行われました。(去年はケンブリッジがホスト)

午前はテニス(ダブルス)に参加。
090530 oxbridge_4090530 oxbridge_3
ケンブリッジを朝7時に発った為、どこかボンヤリした状態でオックスフォードに到着したのですが、オックスフォード側の焦らし作戦(対戦相手が寝坊 笑)のおかげで十分な準備ができました。
結果は6-2で勝利!!(1セット先取制)
MBATでオックスフォード勢は軒並みプロ級だと脅かされていたので、これはある意味予想外・・・。

午後はアルティメットフリスビーに参加。
事前に練習もしたことがない、正真正銘の初心者でしたが、無謀にも初挑戦。
フリスビー、と聞いてゆったりとしたスポーツを想像していたのですが、全く逆でとにかく走る走る。
Wikipediaの説明にあるように、バスケットとラグビーを合わせたようなスポーツ。
不運にもオックスフォード側が手練ればかりだったのに対して、ケンブリッジ側は初心者集団だった為、人数比9対20(交替自由)にも関わらず惨敗。

とはいえ、結果としてケンブリッジが最終種目の綱引きを制し、総合優勝。
090530 oxbridge_5090530 oxbridge_1
見事、シールドをオックスフォードから奪回したのでした。

日焼けと疲労でグッタリ・・・。

この記事のURL | 2009.05.30(Sat)23:58 | MBA (Easter) | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
プロフィール
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
カレンダ・月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。