SEOリンク
CAMBRIDGE MBA - GO to CAMBRIDGE MBA -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
今日は一日課題エッセイ作成とGCP関連のリサーチ。
ここのところ天候の変わりやすいイギリスには珍しく晴天続きで、本当に気持ちが良い日が続きます。
私の部屋はHughes Hall所有のクリケットグランドに面しているので、朝起きて窓の外を見やると青い空と緑の芝が飛び込んでくる、なんとも贅沢な話です。

夜はメキシコ人クラスメートがMoleなる料理を作ってくれたので韓国人クラスメートらとご相伴に預かってきました。
090322.jpg
Moleというのは、曰く、チョコレート、チリ、ナッツを主なソースの材料にしたもの。
「え、チョコレート!?」と意外だったのですが、そもそもチョコレートの歴史的な原産地はメキシコを含む中央アメリカで、当時甘味としては用いられていなかったというのです。
もともとチョコレートは苦いものなので、当然ではあるのですが。
チョコレートが世界に広まったのは、大航海時代にコロンブスがアメリカ大陸を発見して以降、スペインにカカオがもたらされてからだといいます。

さて、Moleの味というと、美味しいことは美味しいのですが、香りは甘い(?)チョコレートの香り、味はスパイスの利いた苦味のある味、というなんとも不思議な、初めての味。
世界は広い・・・。

*********************************

Webニュースによると、成田国際空港で中国・杭州発のFedex貨物機が強風に煽られて着陸に失敗、炎上したとのこと。
Youtubeで動画を見ることができたので、惨状がよく分かりました(バウンドして上下逆さまに横転とは・・・)。
乗務員の冥福を祈ります。
今回の事故で注目すべきは、事故が発生したのがA滑走路だということが挙げられます。

成田国際空港にはA、Bの2つの滑走路(Cは計画凍結状態)がありますが、長いのはA滑走路で長さは4000m。
B滑走路は建設計画未達の為に現時点で2180mしかなく、大型ジャンボ機の離発着には適しません。
実質A滑走路1本が大型の長距離航行便用に供されている状況です。
従って、今回の事故によってA滑走路が長期間塞がるということになれば、空港の持つ空港機能に深刻なダメージが生じることになるのです。
これに引き換え、例えば韓国の仁川国際空港は4000m×1、3750m×2の計3本の4000m弱級滑走路を有しており、明らかに空港機能として優れており、今回のような事故に際してもバックアップがある程度利く体制になっています。

成田国際空港をアジアのハブ空港に、というスローガンもかつてありました。
空港建設反対派との長きに渡る係争に今だ終止符を打つことが出来ず、当初建設計画の実現すら覚束ない現状では、このスローガンもお寒い限りですね・・・。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.03.23(Mon)00:02 | Cambridge Life | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
カレンダ・月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。