SEOリンク
CAMBRIDGE MBA - GO to CAMBRIDGE MBA -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
課題やらグループワークやらで時間がないので、考えて書くような記事が書けない。もどかしい。

Pembroke CollegeのFormal HallへMBAs約50名ほどで押し掛けました。
090527 Pembroke_1090527 Pembroke_2
1347年創設の由緒あるカレッジのため、カレッジの建物や食堂も立派なもの。
卒業生には詩人のトマス・グレイや、三菱財閥4代目・岩崎小弥太などがいます。
Judgeに近い場所にあり、MBAsがしばしばランチをとるカレッジでもあります。

ディナー後はカレッジのバーでメキシコ人クラスメートBの起業プランをネタにディスカッション、もといチャチャ入れ。
起業するにせよ、インターンするしないにせよ、おおよその場合Individual Project(IP)に関わる話になってきます。
MBA Officeにproposalを出さなければならないし、そろそろ本腰入れて考えなければ・・・。
問題は誰にスーパバイズを頼むか、ですが、イタリア人クラスメートMから教授5人に頼んで全員に断られたという話を聞くにつけ、これはうかうかしていられません。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.05.27(Wed)23:52 | Cambridge Life | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
カレンダ・月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。