SEOリンク
CAMBRIDGE MBA - GO to CAMBRIDGE MBA -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
ザダルからバスで移動すること4時間、スプリトへ。
ダルマチア地方最大の都市であると同時に、ローマ期に建造されたディオクレティアヌス帝の宮殿の上に街が存在することで知られる、古代と現代が織り交ざった都市。(ユネスコ世界遺産)
090629 Split_1090629 Split_2
旧市街の周囲は宮殿の城壁で囲まれ、今なお"使われています"。
スプリトの見どころはなんといっても宮殿。
ディオクレティアヌスが引退用の宮殿を故郷サロナ近郊の同地に作らせたもので、さながら要塞のように堅固なもの。
090629 Split_Peristil_1090629 Split_Peristil_2
宮殿地上部分はその多くが姿を変えていますが、地下部分は当時のまま残されており、地上部分が如何なるものであったかを想像させてくれます。

スプリトから市バスで20分ほどの位置にあるもう1つのローマ期の史跡、サロナ。
現在はソリンと呼ばれる都市に含まれますが、ローマ期には属州ダルマチアの州都。
1万人以上を収容できる大劇場など、史跡はその当時の都市規模を忍ばせる巨大なものです。
090629 Salona_2090629 Salona_1

街そのものが世界遺産、まるでローマ期の街並みを歩いているような錯覚すら覚える街、スプリト。
港町として潮風香るリゾート地としての姿も見せてくれます。
090629 Split_3090629 Split_4

面白いと思ったのは、「トイレ屋」がある、ということ。
利用1回につき大体2~5Kn(=40~100円)。
最初は公衆トイレが有料なだけかと思ったのですが、どうもそれだけではないようです。
需要あるところに供給あり、これもまたビジネスです。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.06.30(Tue)22:01 | Travel | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
カレンダ・月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。